askfmでよくある質問まとめ

・二連打が苦手です。
おすすめの譜面・・・Oriental ST8 - Shoreline
コツとしては二連打は自分は気持ち強めに叩いてます。
二連打の一打目を強く叩く感じかな。
「タタッタタッタタッ」っていう二連打を叩いてる音とかを意識することも大事。

・偶数連打が苦手です。
おすすめの譜面・・・Gabi譜面→DaisukeやMOONなど
コツとしては普段なんとなくでいいので連打の時自分が何連打したかを頭の中で軽く数える
そしてEditで二連打、四連打、六連打・・・とそれぞれしっかりと回数分連打して指を止められるようにする。
あとは慣れ。

・単発で使うのは中指か人差し指どっちがいいですか?
お好きな方でどうぞ。
どちらでも大した差はない

・連打は単発で使ってる指から入ったほうがいいのか
それもお好きな方で。
うまくなってくると指も器用になって早く動かせるから大丈夫。

・AR7、8のマップができないです><。
もうゲームの仕様上それは仕方ないかと。
AR8は仕方ないとして、
AR7は最近のInsaneクラスの難易度ではほぼ絶滅してるので無理にやる必要もないかと。
どうしてもAR低い譜面クリアしたいならやっぱりAR低い譜面ばっかりやって慣れるしかない。

・Streamで指にどうしても力が入っちゃいます。
遅いbpmで自分が力抜いて叩いても余裕ってくらいのstreamで力入れるのは良くないかもしれないけど、
まだ安定して追いつけてないstreamに力が入っちゃうってのはそれが普通。
音ゲーでよく言われる脱力ってのは
1.まず譜面自体が見えてない
これはAR9,10の譜面とかでよく起こるね。
2.そのStream自体に追いつける連打力がまだついてない
これが一番多いでしょうね。
だから自分がまだ安定しない難しい譜面では脱力云々に関しては脱力は意識しないでよろしいかと。

・スライダー後の連打ができません。(スライダー終点から続く連打のこと)
おすすめの譜面・・・M2U - Seeker,xi - Finder keepers,Yousei Teikoku - Mischievous of Aliceなど・・
これははっきり言って慣れるしかないですね。
まずチェックしてほしいのがazukiスタイルとペンタブつっつきスタイルの人だが、
連打を叩くキーが両デバイスで被ってないかどうか。
azukiスタイルのキーボードxzで説明すると、
スライダー始点をxで押す→連打始点をxで押す
わかりにくいかもしれないけどこうなるとダメ、両デバイス間で入力が被ってちゃんと押せてません。
スライダー始点をxで押す→連打始点をyで押す
これが正しい。
つまりはこういう配置の時は被らないように押せってことですね。
これさえ気をつければ後はひたすらやって慣れるだけです。

・指が急に動かなくなった
一日休め、それでも治らないなら思い切って五日ほど休め。

・三連打が連続するのができないよ。
おすすめの譜面・・・Hien Ryuubu - Kung-fu Empire,Blossom - Boomerang(これはARをEDITで上げてやること)
これもまあ慣れですたい。
スライダー後の連打とか二連打とかもそうだけど、
慣れない配置がくると指はびっくりしてうまいこと押せないもんです。
それを慣れるにはやっぱりそういう配置がある譜面とかを何度もやるしかないよね。

・HIDDENのコツを教えろや

HDは・・・まずノートが重なってる部分を覚えて、
HDといってもタイミングが変わるわけではないので、
「ノートが消える間隔のどこらへんで押せば300が出るか」
ってのを体に叩きこもう。個人的にはサークルが完全に消えてすぐくらいに押すといい
慣れたらノートの重なり部分以外はnoneと同じ感覚で押せるようになるらしいです。

・たなこっぽらさんに肉体改造のコツを聞いてきてください
限界が10回未満になるような重さを3セットすること
見た目重視なら
後背筋と三頭筋と胸筋鍛えるといい
ほかにもいっぱいあるけど
これが一番いいと思う (原文ママ)

・最後のほうでどうしても緊張してしまいます。
緊張してない時の安定感が100だとします。
緊張するとその100の数字から幾分かどうしても落ちてしまう、
上級者は緊張を何度も経験し、緊張時でもなるべく100に近い数字を保っているのです。
だから緊張を何度も経験しましょう。

・win7とcreativeのサウンドカードの組み合わせで音がずれるんですけど・・・
creativeの古いカード(win7対応してないころの)を使うとそうなります。
直す方法は多分ないです。
素直にオンボに繋いでやりましょう。

・サブ垢でbanされますか?
サブ垢を作りすぎて作ったサブ垢全部消されたってのはあるけど、本垢を消し飛ばされたってのはないはず。
でも規約違反なのでbanされても文句は言えませんよ

・rigeruさんとはどこで逢えますか?
ま~~岡山市内ならええで。

・リトキチしすぎて癖が抜けなくなったよ
我慢してしばらくその譜面はやるな。

・黒軸と青軸どっちがいいの?
各軸ごとのレビューはたくさんあるのでググって比べて判断してください
一番いいのは実際触って確かめることだけど、それもなかなか難しいのが現状ですね。
聞いた感じだと指が弱い人は
反発が強い黒軸で指を鍛えるといいとのこと
青軸は指の力はあるけどしっくりこない人向け
みたいな感じかな?くれぐれもこの意見を鵜呑みにしないでよく調べてかってくださいネ

・自分青軸なんですけど、夕飯の麻婆豆腐を塗って赤軸にしたら壊れました。わんちゃんワサビで緑軸もありだと思うんですがどう思いますか?
うんこ塗って茶軸にすればいいと思いますよ


・rigeruさんのAついてる譜面ってなんですか?
たしかA一つだけだったころはmasterpieceだった。
今は遊びでわけわからん譜面クリアしたりして何だったか覚えてない

・好きな寿司ネタは何ですか?
アワビ。

・ブログの譜面紹介のレベルですが、クリアできればOKですか?それともフルコンしてそのレベルクリアですか?
レベル別に分けてるのはフルコンの難易度ですが、夏ごろに修正するかもしれません。

・ペンタブを使ったらcookieziみたいになれますかぁ?
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  ペンタブを使ったら上手くなれる・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!
ただ続けていけば必ず成果は出るはずです。

・http://osu.ppy.sh/p/chart これで1位になるとなにかあるのですか?
サポーターとかtagとかもらえたりします。

・Rigeru「Apricotさん俺のキノコ見て」
この質問当時は謎だったんですが、
みずきさんのマッシュルームマザーとかいう譜面でスライダーでうまいことキノコ作ろうとしてた時に放った言葉ですね。

・ホモが増えた原因の一つにrigeruさんのaskfmがありますよね?
・・・なんのこったよ(すっとぼけ)

・記事をさっさと更新してください
夏休みにやります、スイマセヘェェ~ン

・スロープをうまく捌くコツとかあればおしえてくだしゃい
簡単なスロープなら、スライダーを押した指と逆の指が次のノートに対してタイミングを外さないようにする。
これを意識していろんなstream譜面やってればそのうちできるので、
とにかくいろんなstream譜面(スロープ混じりの)をやって鍛えてください。
全然無理ならeditで自分なりの感覚をつかむ。
難しいスロープは
無駄なキーを押さないようにするんだけど、
http://osu.ppy.sh/s/13157
これくらいややこしいのになると相当器用じゃないと難しいのでeditでゴリ押しの練習をしてみるといいかも。
案外適当に連打しても通ったりする。
プレイスタイルにもよるが、
こういうのを完璧に押せる人は小さなスライダーなどでもきちんと指を止めて次の連打をさばいてる。
なにぶんosuにはこういう変わった譜面が少ないので、簡単なスロープだけ練習しても伸びないので、
自分でeditで無茶苦茶なスロープが延々と続く譜面とかを作って一人で練習してみるのもいいかもしれない。

・アップロードした譜面のアーティスト名や曲名を間違えてしまって修正をしたいといった場合、具体的にどのように修正すれば良いか分かりますか?自分でも試せる範囲で色々やってみたのですが失敗してしまいます
http://puu.sh/8Ste
しりる(卍神卍)さんがとてもわかりやすく説明してくれているのでどうぞ

・Ange-AAAの唯一のSがなんなのか気になるよおおおお!!!
Night of knightsのdjpop extra

・身長はおいくつでしょうか

183センチです、今年1センチのびましたあ

・人のランキングとか調べたい
osustatsでぐぐってください。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。