最近の出来事(主にマッパー関連)

  • Day:2011.08.20 13:07
  • Cat:osu
つい1ヶ月前から譜面のフォーラムに文字数制限ができたのは記憶に新しいかと。
これは文字数制限で星だけ上げる人が多いのを抑制(いわゆる単星)するのが目的であったが、
多くの人がスペースやコピペなどで制限を埋めたので大した効果はなかった・・

そして1週間ほど前からついに星制度が廃止されてしまった。(kudosustarのみ撃てる)
これには結構痛手を負った人も多いと思われる。
しかし、kudosustarなら従来通り撃てるようになったままなので、
modをしてkudosuを稼げるなら前の星制度の時の星の数ほどは行かないが星を集めれるようになった。

そしてつい昨日、ピンクで表示されていたkudosustarが青い表示になった。(従来の青い星と同じ)
kudosu1個で青い星を1個撃てるように変わったのだ。

どうやって他の人から星を集めるかではなく、自分でどんどんmodして星を稼ぐ時代になったのである。

しかし、上記の星制度は実は前からあんまり意味が無いのである。
いくら星を集めてもMAT/BATが見てくれなければそれまでなのだ。

だから、ある程度 "わかっている" マッパー達は、星などあまり集めずとも、
BAT/MATに見てもらう手立てを講じている。

しかしそれも難しく、
はっきり言ってしまえばBAT/MATと知り合いな人たちが楽にbubbleしたりrankedしたりしてるのが現状である

だから今は、一部の人たち以外がmapをrankedさせるのはものすごく困難になっているのである。

私の知り合いにrankedを30個近く持っている外人がいるのだが、
その人ですらBAT/MATの知り合いがいないので相当厳しい、と嘆いていた。

だからMODチームはこれを重く見て、なにか対策を講じなければいけないと思う。

あとこれはチラシの裏だが、昨日から墓場のマップを自分で復活できる機能が実装されていた。
Graveyardのマップの横のResurrectを押すとpendingに戻すことができる。
くれぐれもpendingの空きスロットには注意。(サポーターで3つまで)




スポンサーサイト

Comment

国ごとの総プレイ人数に合わせて各国にMAT/BATを配置、又はその国から輩出するような仕組みにはできないんですかね
ただMATになるのもかなり大変みたいですが・・・
  • 2011/08/21 13:15
  • URL
>>ななしさん
それいいですねえー
日本人にMATがいない原因はたぶん、"英語"ができないからです。
BAT/MATになる条件といえば

Modをたくさんこなしている、
rankedマップをいくつか持っている、
コミュ力がある、
一生懸命働ける、

といった感じですが、それ以前にまず"英語"がある程度話せないとダメなんですね・・
名無しさんの仰る仕組みもかなり良いとは思うんですが、
世界各国のBAT/MATと連絡を取り合うのに英語は最低限必須です・・・

いずれ日本人にもMAT/BATが現れるのを期待したいですね。
  • 2011/08/21 19:47
  • rigeru
  • URL
新体制に移行した影響で旧Normal Starの多い譜面を消化しようという動きが一部のMAT/BATの間で出ているので旧時代に稼いだStarがまったく無駄になったかっていうとそうでもないのが救い。
むしろ新体制になってまったく意味の無かったStarの数に若干の意味が出たかなと思ってます。

MAT/BATに関してはちょっと前に公募があって40人くらい応募したらしいですけど果たして何人通るのかなっていう。
個人的にMATになっても良いのではないか?と、思う人はたくさんいますが現状のMAT/BATの奴隷労働っぷりを見てると複雑な気持ち。絶対数が足りてないせいだから数を増やすしか無いのだと思うけど本当にMODが好きでないと毎日見知らぬ人からくるMOD依頼のチャットやPMを裁くのはつらいと思う。

Garvenは仕事しつつ余暇をすべてosu!のMOD等に注ぎ込んでて本当にすごいと思う。
  • 2011/08/31 11:45
  • パチュリー
  • URL
>>ぱっちぇさん
―旧Normal Starの多い譜面を消化しようという動き
これは知らなかった!

MATBATの問題は難しいですね・・
  • 2011/09/02 16:08
  • rigeru
  • URL
ほう
  • 2011/09/05 21:44
  • ともさん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。